X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

IGR 新型コロナ影響し過去最大赤字/岩手

 2021年06月07日 16:00 更新

IGRいわて銀河鉄道の昨年度の決算は、新型コロナウイルスの影響で2期連続の赤字となりました。赤字額は開業以来最大です。

これは7日に開かれた取締役会で報告されたものです。

昨年度の営業収入は前の年度に比べ、およそ4億5000万円減って40億2207万円でした。当期純損失が2億7465万円あまりの赤字となり減収減益です。赤字決算は2期連続で赤字額は開業以来最大となっています。

昨年度は新型コロナウイルスによる外出自粛の影響を受け、輸送人員が前の年度の85%あまり、およそ435万人にとどまったことが要因です。

浅沼康揮社長は「数字は厳しい結果だが、今年度は御所野遺跡と連動したツアーなどで、増収増益を目指したい」と話しました。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。