X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

釜石SWが新体制と法人化を発表 新ヘッドコーチに須田康夫氏/岩手・釜石市

 2021年06月04日 19:00 更新

社会人ラグビーの釜石シーウェイブスは、来年1月に始まる予定の新たなリーグへの参入を目指し新体制を発表しました。ヘッドコーチには昨シーズンまでフォワードコーチを務めた、須田康夫氏が就任しました。

新たに釜石シーウェイブスのヘッドコーチに就任した須田康夫氏は宮城県出身の37歳で、2010年から8年間、選手として釜石シーウェイブスに在籍し、2014年からは主将も務めました。昨シーズンはフォワードコーチとしてチームをけん引しました。

須田新ヘッドコーチは「ファイティングスピリッツあふれるチーム作りをしたい」と抱負を述べました。

チームは来年1月にスタートする予定の新リーグへ参入することを見据え、これまでの任意団体を改め、4月末に一般社団法人を設立しました。

桜庭吉彦ゼネラルマネージャーは法人化の目的について「参入の条件とされたガバナンスと信用力の強化を図るため」と説明しました。

次回のニュースエコー

岩手のニュースをわかりやすくお伝えします

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。