X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

宮城沖震源に強い地震 県内最大震度5弱/岩手

 2021年05月01日 17:50 更新

1日午前、宮城県沖を震源とする強い地震があり、岩手県内では最大震度5弱を記録しました。津波はありませんでしたが交通機関に影響が出ています。

1日午前10時27分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、宮城県石巻市などで震度5強を記録したほか、県内では一関市と釜石市で震度5弱を観測しました。また盛岡市、花巻市など県内の広い範囲で震度4を記録しています。

震源の深さはおよそ51キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.8と推定されます。

震度5弱を記録した一関市の陶器店では、商品が倒れたり一部は床に落ちて壊れたりしました。

(梅森陶器店・梅森弘嗣さん)
「突然サイレンが鳴った。お客さんが1組いたので、まず外に出ていただいた」

平泉町の中尊寺では地震発生時、藤原四代公の追善法要が営まれていましたが、突然の大きな揺れに一時、騒然としました。

JR東北新幹線は地震発生後から大宮と新青森の間で運転が見合わせられましたが、およそ5時間後の午後3時半に全線で運転を再開しました。しかし在来線を含め県内の鉄道ダイヤは現在も乱れています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/05/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。