X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

震災支援に感謝し交流継続 花巻温泉が台湾のパイン輸入/岩手

 2021年04月30日 19:00 更新

東日本大震災の際の台湾からの支援に感謝し交流を続けている岩手県花巻市の花巻温泉が、台湾特産のパイナップルを輸入しました。ゴールデンウイークをメインに宿泊客に提供されます。

30日は花巻温泉とパイナップルの生産地の台湾南部の屏東県をオンラインでつなぎ、記念のレセプションが行われました。

震災後、台湾からは物心両面で多くの支援が県内被災地に届けられたほか、新型コロナウイルスの感染拡大前には年間およそ4万人の観光客が花巻温泉を訪れるなど交流が続いてきました。

台湾への支援と交流に感謝する思いを込めて今回輸入した6トンおよそ5000個のパイナップルは、今月20日に台湾を出発し29日朝に花巻に到着しました。

甘みが強く芯まで食べられるという台湾パイナップル。レセプションに出席した花巻温泉関係者が、さっそく試食を行いその味を確かめました。

(花巻温泉株式会社・安藤昭社長)
「東日本大震災津波の時に、日本全体で台湾の皆さんに大変ご支援いただいた。コロナ禍ではありますけれども、召し上がっていただくことが台湾への少しでもご支援になるのかなと思っています」

今回輸入された台湾パイナップルは、29日の夕食から花巻温泉の「台湾パイナップルフェア」で宿泊客に提供されています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/05/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。