X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新たに11人感染確認 クラスタ―は今月10例目/岩手

 2021年04月30日 19:00 更新

岩手県と盛岡市は30日、新たに11人の新型コロナウイルスの感染確認を発表しました。今月に入ってから10例目となる新たなクラスターも確認されました。

新たに感染が確認されたのは盛岡市、滝沢市、一関市、そして中部保健所管内の10歳未満から70代の男女11人です。いずれも重症ではありません。29日に公表された盛岡市の50代女性の関連で、同居する家族5人の感染が確認されました。同居家族のうち30代の看護職の女性については、同僚や別居家族の感染もすでに確認されています。また、10歳未満の女の子は盛岡市立の小学校に通う児童です。連休のため学校は休校していて、盛岡市は今後、児童や教員およそ40人を検査する予定です。クラスターが確認された滝沢市の高齢者施設の関連では、職員の同居家族1人から新たにウイルスが検出されました。関連する患者は合わせて28人になりました。一関市の70代男性は、今月27日に医療機関を受診していて、この医療機関からは受診した人などすでに4人の感染が確認されていることから、県は一連の感染の広がりを新たなクラスターに認定しました。県内では今月、291人の感染が確認されていて、ひと月の数としてはこれまでで最多です。また、今月だけで10のクラスターが確認されています。

(岩手県保健福祉部・工藤啓一郎理事心得)
「一方で(クラスターで)リンクがつながっていることが確認できていることは、ある意味囲い込みができているということ。まったく分からない状況になってくると市中感染になりますので、そういう状況にまでは至っていない」

県内の患者は累計912人となりました。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/05/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。