X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

ライフル射撃女子ピストル 佐々木千鶴選手が初の五輪切符に喜び語る/岩手

 2021年04月30日 19:00 更新

ライフル射撃女子ピストル種目で東京オリンピックへの出場を決めた、岩手県警の佐々木千鶴選手が喜びを語りました。二人三脚で歩んできた父も安堵の表情です。

28日と29日に東京都内で行われたオリンピック代表決定戦で、初のオリンピック出場を決めた、盛岡市出身で岩手県警所属の佐々木千鶴選手。大会を終え、一騎打ちを制した喜びとオリンピックへの意気込みを語りました。

(佐々木千鶴選手)
「非常に苦しい2日間でしたが、いよいよこれから。県の方を始めたくさんの応援を頂いております。感謝の気持ちを結果で恩返しできるよう頑張ります。東京五輪ではメダル獲得を目標にします」

一方、盛岡で吉報を受けた、父であり県警けん銃特別訓練部の佐々木正広監督は、一夜明け安堵の表情で大会を振り返りました。

(県警けん銃特別訓練部・佐々木正広監督)
「ほっとしています。(LINEで)『終わりました。やりました!』と、そのふた言です。通常ではありえない、一騎打ちの大会というのは滅多にないので、苦労が分かりますのでよくやったなと」

佐々木選手は来月15日に始まるテスト大会に臨み、オリンピック本番に向け調整を続けます。

東京オリンピックの射撃競技は、陸上自衛隊朝霞訓練場で7月24日から行われる予定です。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/05/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。