X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

平成以降最少 いわて花巻空港の利用者7割減/岩手

 2021年04月30日 12:00 更新

昨年度のいわて花巻空港の利用者数は、新型コロナウイルスの影響で前の年度から7割減り、平成以降最も少なくなりました。

岩手県のまとめによりますと、昨年度にいわて花巻空港を利用した人の数は、国内の定期便と臨時便を合わせておよそ14万1500人で、前年度から34万人あまり少なくなりました。

これは平成以降最も少なく、新型コロナウイルスの感染拡大で移動の制限や自粛の動きが広がったことが影響しています。

各路線の利用者数は、JALの大阪便が4万7490人で11万人の減、FDAの名古屋便は5万6423人で9万4000人の減などとなっています。

国際定期便の上海便は去年2月から、台湾便は去年3月からそれぞれ運休しているため、昨年度の利用者はありませんでした。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/05/19 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。