X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

内陸南部に暴風雪警報 地吹雪による交通への影響など警戒を/岩手

 2021年02月23日 16:00 更新

岩手県内は全般に風が強まっています。内陸南部には暴風雪警報が出されており、夕方まで警戒が必要です。
本州付近は冬型の気圧配置となっており、等圧線の間隔が狭くなっています。このため県内は奥羽山脈から吹き降ろす西寄りの風が強まり、特に内陸南部で強く奥州市胆沢の若柳では午前11時半過ぎ、最大瞬間風速24.6メートルを記録しました。盛岡地方気象台は内陸南部に暴風雪警報を発表し、夕方まで地吹雪による交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。なおJR在来線は強風の影響で花輪線、山田線、東北本線で運休や遅れが発生しダイヤが乱れています。

今日のニュースエコー

新型コロナ▽卒業式▽震災10年(6)避難へ備え続ける ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/03/01 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。