X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

日本選手権20キロ競歩 東京五輪代表の高橋英輝(花巻市出身)は2位/兵庫・神戸市

 2021年02月21日 18:00 更新

東京オリンピック陸上20キロ競歩日本代表の花巻市出身・高橋英輝が21日、兵庫県で行われた日本選手権20キロ競歩に出場しましたが2位で、2年ぶり6回目の優勝はなりませんでした。

この大会でおととしまで5連覇を達成している高橋。去年は3位だっただけに今年は復活して東京オリンピックに向け弾みをつけたいところです。レースは序盤から、ナンバーカード4番の高橋、1番の山西利和、2番の池田向希の東京オリンピック代表組3人が先頭集団を形成する展開となりました。誰がどこで仕掛けるか注目されましたが、15キロ付近で山西が仕掛けます。高橋と池田を引き離すとそこからは一人旅。おととしの世界選手権覇者の底力を見せつけ、高橋が持っていた大会記録を6秒更新する1時間17分20秒で2連覇を果たしました。高橋が44秒差で2位、池田が3位と東京オリンピック代表3人が上位を占めました。

(日本選手権20キロ競歩2位・高橋英輝選手)
「優勝を狙っていたので悔しい気持ちも大きい。結果は通過点としていいものにしたい。しっかりと課題も感じられたので、それを次につなげて頑張りたい」

今日のニュースエコー

新型コロナ▽卒業式▽震災10年(6)避難へ備え続ける ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/03/01 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。