X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県南の大雪被害 達増知事が現地視察/岩手

 2021年01月14日 18:55 更新

先月から続く、県南地方の大雪による被害について14日、岩手県の達増知事が現地を訪れ状況を視察しました。

達増知事は西和賀町、金ケ崎町、奥州市、一関市を訪れ、このうち一関市萩荘の小岩盛悦さん方では園芸用のパイプハウスが全壊した状況を視察しました。小岩さんのトマト栽培用のパイプハウスは、先月15日の最初の大雪には持ちこたえたということですが、その後も続いた大雪で6棟あるハウスのうち5棟が全壊したということです。

(達増知事)
「今まで経験したことの無いようなハウスの潰れ方、これを解体撤去するのは今までやったことがないような作業になる。そこをどう進めていけばいいのかということが早く答えがわかって、(農家が)必要な支援が得られるようにするというのが大きなポイント」

県によりますと、12日現在、大雪による県南地方の農林関係の被害額は花巻市、北上市、奥州市、一関市など7つの市と町であわせて11億2441万円となっています。最も多いのはパイプハウスの破損や倒壊で、2346棟の被害が確認されています。被害の確認が進んでいない地域もあり、被害額は今後さらに増える見込みです。

今日のニュースエコー

新型コロナ情報▽美容院の感染症対策▽ワクチン接種へ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/01/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。