X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

宮古市へ秋田・大仙市から支援のサケの卵/岩手・宮古市

 2021年01月13日 11:55 更新

サケの不漁が続く岩手県宮古市に12日、友好交流都市の秋田県大仙市からサケの受精卵が無償で提供されました。

12日は大仙市や雄物川鮭増殖漁業生産組合の職員が宮古漁協のふ化場を訪れ、大仙市の雄物川支流で採り受精させた卵35万粒が提供されました。宮古市では秋サケ漁の不振により、4年後に回帰するサケの採卵事業が、計画の1億2400万粒に対して12日時点で5100万粒とおよそ41.5%にとどまっています。

(大仙市農林部・新田知幸主査)
「宮古市はもともと本州一の水揚げを誇っているところですので、いち早く回復しておいしいサケを皆さんに届けていただければ」

提供された35万粒の卵は宮古、田老、重茂の3つの漁協に均等に配分され、ふ化させた上で4月に放流される予定です。

今日のニュースエコー

新型コロナ情報▽美容院の感染症対策▽ワクチン接種へ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/01/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。