X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県内で火災相次ぎ3人死亡/岩手

 2021年01月11日 19:00 更新

岩手県内では10日から11日にかけて火事が相次ぎ、3人が亡くなりました。盛岡市では11日朝、住宅1棟が全焼する火事があり1人が遺体で見つかったほか、岩泉町と西和賀町でも焼けた住宅から性別不明の遺体が見つかりました。

(リポート)
「時刻は午前7時過ぎ、大きく煙が上がり、辺りには焦げ臭いにおいが充満しています」

11日午前7時前、盛岡市東仙北の無職・鈴木正太郎さん(79)の住宅から火が出ていると、近所に住む人から消防に通報がありました。火はおよそ4時間後に消し止められましたが、この火事で木造2階建ての住宅1棟が全焼し、家の中から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

(近所の男性)
「(慌てて)着替えしてきたんですね。その時は真っ黒い煙が上がってたんです」

鈴木さんは1人暮らしで、火事の後、連絡が取れなくなっていることから、警察は遺体は鈴木さんとみて身元の確認を進めています。また11日午前3時半ごろには、岩泉町門でも無職・竹花正平さん(69)の木造2階建ての住宅1棟を全焼する火事があり、家の中から性別不明の1人の遺体が見つかりました。火事の後、妻の公子さん(53)と連絡が取れなくなっていて、遺体は公子さんとみられています。西和賀町細内では10日午後1時ごろ、無職・小田島康廣さん(83)の住宅1棟が全焼し、11日に警察と消防が実況見分を行っていたところ、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。遺体は連絡が取れなくなっていた小田島さんとみられています。現在、警察と消防がそれぞれの火災の原因について調べを進めています。寒い日が続くこの時期は例年、ストーブやヒーターなどの暖房機器が原因の火災が増えることから、消防では近くに燃えやすいものを置かないことや、寝る前や給油の際にはしっかり消火するよう注意を呼びかけています。

今日のニュースエコー

新型コロナ情報▽美容院の感染症対策▽ワクチン接種へ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/01/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。