X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

発達した低気圧が通過 8日にかけ暴風や吹雪に警戒/岩手

 2021年01月07日 18:55 更新

急速に発達した低気圧の影響で、岩手県内は8日にかけて暴風や吹雪きに警戒が必要です。

7日朝の盛岡市内はまとまった積雪となり、勤務先などそれぞれの目的地に向かう人たちは、足元に気を付けながら歩いていました。

「(雪かきは)けっこう大変だが、北国に生まれた者の宿命と思って頑張っている。(雪の量は)去年が少ない分だけ今年は異常に多いように思う」

昼前に雪は一度あがったものの午後2時過ぎから再び降り始め、さらに風も強くなってきました。県内は8日にかけて、暴風や吹雪きに警戒、大雪に注意が必要です。8日午後6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多いところで内陸の山沿いで40センチ、平野部で20センチと予想されています。また、8日にかけて予想される最大瞬間風速は、沿岸の海上と内陸で30メートルの見込みです。釜石市の小白浜漁港は、7日の午前中は風もなく海も穏やかでしたが、漁業者の人たちがしけに備えて船をつなぐロープを点検したり船の上の物を片付けたりしていました。

(釣り船を営む千葉健太郎さん)
「遊漁船釣り船をやってるのですが、そっちは中止」

県内の交通機関にはすでに影響が出ていて、JRの在来線では運転見合わせの路線があるほか、花巻空港発着の空の便でも欠航が出ています。

今日のニュースエコー

新型コロナ情報▽美容院の感染症対策▽ワクチン接種へ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2021/01/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。