X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新たに15人の感染確認を発表 累計100人超え112人に/岩手

 2020年11月20日 19:00 更新

岩手県と盛岡市は20日、新たに20代から70代の男女15人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。一日としては過去最多で、県内の患者は100人を超え112人となりました。

新たに感染が確認されたのは盛岡市と花巻市、釜石市、宮古市、紫波町、雫石町、矢巾町、住田町の20代から70代の男女あわせて15人です。重症者はいません。1日15人の感染確認は過去最多です。このうちすでに感染が確認されていた矢巾町の男性の関連では、職場の同僚や関係者で盛岡市と紫波町の男女5人の感染が判明しました。この職場ではこのほか、今月11日までに、ほかの2人の感染も確認されていて、患者は合計8人となりました。県は現段階でクラスターとは判断していませんが、「可能性は高い」として21日以降、専門家と協議をする方針です。またこの職場の関連では、今月11日に発症した従業員の男性の同居家族である40代の女性に加え、感染が確認された従業員と会食をしていた花巻市の20代男性の感染も確認されています。さらにクラスターが発生した盛岡市の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」の関連では、クラスターが発生した今月7日に来店していた住田町の50代無職の男性からウイルスが検出されました。ヌッフ・デュ・パプ関連の感染はあわせて24人となりました。このほか今月9日に海外から入国した、釜石市の20代の無職の女性と夫で20代会社員の男性の感染も確認されました。入国した際のPCR検査では不検出でしたが、2週間の健康観察中に症状が現れたということです。また18日に男性社員1人の感染確認を発表していたテレビ岩手は20日、新たに営業局で勤務する40代派遣社員の女性1人の感染が確認されたと発表しました。この女性はすでに感染が確認されている男性と近い席で業務を行っていたほか、今月12日に男性と同じ部屋で昼食をとっていました。県内での感染確認は100人を超え、累計は112人となりました。

今日のニュースエコー

新型コロナ▽消防団員の生きた証を▽神社で正月準備 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/12/02 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。