X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

言葉を美しい字体で カリグラフィー作品展/岩手・盛岡市

 2020年11月20日 12:00 更新

言葉を美しい書体で表現するアート「カリグラフィー」の作品展が、盛岡市で開かれています。

カリグラフィーとは、ギリシャ語の「美しく書くこと」という言葉に由来していて、専用のペンを使って独特の美しい書体でアルファベットを描くアートです。会場にはカリグラフィー教室の生徒たちが、好きな詩や言葉を描いた26点の作品が展示されています。このうち宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」をローマンスモールレター体という字体で表現した作品は、配置や大きさを組み合わせて詩の世界観を表現しています。ただ文字を書くのではなく、レイアウトを工夫するのもカリグラフィーの醍醐味です。また会場では無料のカリグラフィー体験や、実際に講師が目の前で文字を綴るデモンストレーションも行われます。この展示会は22日まで、盛岡市大通のLiRiOで開かれています。

今日のニュースエコー

新型コロナ▽消防団員の生きた証を▽神社で正月準備 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/12/02 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。