X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

学生と企業がタッグ 「フルーツほおずき」使用のパン開発/岩手

 2020年11月19日 19:00 更新

岩手県内の学生と企業がタッグを組んで、フルーツほおずきを使ったパンを開発です。販売に先がけて商品発表会が19日、盛岡市で行われました。

今回開発されたのは、生のフルーツほおずきがまるごと入ったクロワッサンやフルーツほおずきのジャムを使ったパンなど5種類です。発起人は岩泉町出身で県立農業大学校2年の村上一江さん。卒業研究で岩泉町産の農産物を使った地域振興を考えようと、近年高級フルーツとして注目されている食用ほおずきに着目しました。岩泉町内でフルーツほおずきの栽培に取り組む早野商店からの紹介で、マーケティングを学ぶ県立大学の学生や盛岡市のベーカリーPanoPanoと協力し、フルーツほおずきを使ったパンを共同で開発しました。19日は関係者が試食をして味を確かめました。

(試食をした人)
「ホッとするような酸味がどのパンにも効いていてすばらしい」

(村上一江さん)
「商品開発することが最大の目的ではなくて、ニーズを把握することが目的なので、しっかりとニーズを把握して今後の活動に生かしていきたい」

フルーツほおずきを使ったパンは、盛岡駅ビルフェザン1階の期間により商品が入れ替わる店、「タベナクル」で、今月25日から30日まで限定販売されます。

今日のニュースエコー

新型コロナ▽消防団員の生きた証を▽神社で正月準備 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/12/02 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。