X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「漆掻き」などユネスコ無形文化遺産へ登録勧告/岩手

 2020年11月17日 18:55 更新

岩手県二戸市の団体が継承に取り組む「漆掻き」などを含む日本の伝統的な木造建築を守る職人の技術が、ユネスコの無形文化遺産に登録される見通しとなりました。

国産漆の7割を生産する二戸市浄法寺地区で伝承されている漆掻きは、漆の木に刃物で傷をつけて樹液を採取する技術です。それぞれの木や傷のつけ方などによって採取できる量が変わるため、熟練の技術が求められます。ユネスコの評価機関は、この技術を含む「伝統建築工匠の技 木造建築物を受け継ぐための伝統技術」と名づけられた17分野の技術を、無形文化遺産として登録するよう勧告しました。二戸市の日本うるし掻き技術保存会の工藤竹夫会長は勧告を受けて、「漆掻きの技術が認められることは伝承を担う人たちの励みになる」と喜びを語りました。無形文化遺産への登録は、来月14日からパリで開かれる政府間委員会で正式に決まる見通しです。

今日のニュースエコー

新型コロナ▽消防団員の生きた証を▽神社で正月準備 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/12/02 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。