X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

秋空彩る熱気球レース開幕/岩手・一関市

 2020年10月16日 19:00 更新

カラフルな熱気球が秋晴れの大空を彩りました。岩手県一関市で16日に開幕した「一関・平泉バルーンフェスティバル」は、新型コロナウイルスの影響で規模は縮小したものの全国から26機の熱気球が集いました。

このイベントは東日本大震災の復興支援として震災の翌年から始まり、今年で9回目です。競技飛行は国内最高峰の競技会「ホンダグランプリ」の一戦に組み込まれており、元世界チャンピオンなど一流選手が参加するレースです。今年は新型コロナウイルスの影響で競技会の延期や中止が相次ぎ、この大会が今シーズン初めてです。事実上の開幕戦となりました。会場では待機していた26機の熱気球が次々と膨らみ立ち上がります。16日朝は澄みきった秋晴れとなり、北風に乗って飛行できる最高のコンディション。スタートの合図で飛び立った熱気球は、朝日を浴びながら約15キロ先のゴールを目指しました。今年は搭乗体験や飲食ブースの出店はありませんが、スタート地点の河川敷にはカメラを構えたファンが集まり、空に浮かぶ色とりどりの熱気球を見上げていました。競技飛行は18日まで行われ、17日午後6時からは熱気球の明かりが夕闇を照らす、バルーンイリュージョンも行われる予定です。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/10/27 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。