X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

イコモス現地調査終了受け会見 登録へ「手ごたえ」/青森

 2020年09月16日 18:55 更新

世界文化遺産登録を目指す、岩手県一戸町の御所野遺跡など「北海道・北東北の縄文遺跡群」で、ユネスコの諮問機関=イコモスによる現地調査が終了したことを受け16日、文化庁と4つの道県が会見を行いました。

青森県庁で行われた会見には、文化庁の職員と岩手、北海道、青森、秋田の担当者が出席し、「縄文遺跡群の文化遺産としての価値が、現地調査を通じてイコモスの調査官に伝えられた」と、手ごたえを口にしました。調査は今月4日から行われ、オーストラリア人の調査員が、日本が世界遺産として推薦する17遺跡すべてを視察し、最終日の15日は一戸町の御所野遺跡で行われました。

(岩手県文化スポーツ部文化振興課・佐藤嘉広世界遺産課長)「今回イコモスの調査員をお迎えできて、一定のご理解をいただけたのではないか。正直なところ非常に緊張感から解放されて、ほっとしているところ」

イコモスは北海道・北東北の縄文遺跡群が世界遺産にふさわしいかを評価して、来年5月頃にユネスコに勧告し、7月頃に登録の可否が審査される予定です。

月曜日のニュースエコー

サンマ給食▽住職に委嘱状▽富士大野球部優勝の原動力 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/09/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。