X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

車の立ち往生を想定 踏切からの脱出を訓練/岩手・岩手町

 2020年09月14日 18:55 更新

岩手県岩手町で14日、踏切内で車が立ち往生したことを想定した訓練が行われました。地域住民が参加し、踏切からの脱出方法など、もしもの時に命を守るための方法を確認しました。

訓練は、IGRいわて銀河鉄道が行ったもので、IGRの職員や岩手警察署、地域の住民など合わせておよそ50人が参加し、踏切内で車が立ち往生したという想定で行われました。参加者は車が動かない場合や踏切内で止まっている車を見つけた場合には、非常ボタンを押して周囲や列車に危険を知らせる方法を確認。また、実際に車に乗り込み、遮断機のバーを車体で押して内側から持ち上げ脱出する方法も体験しました。

(参加した住民)
「なにかが起きると、どうしようどうしようってなってしまうと思うので、1回経験してみると、思い出せるっていうか。なのでよかったなと思います」

(IGRいわて銀河鉄道・及川得也運輸部長)
「列車に赤信号を出す押しボタンがありますので、それを押していただいて、それから踏切の脱出と。自分の命を守るためにも、そういったところが一番こころがけてほしいなと思います」

参加者は、自分や同乗者の命を守るために、もしもの時には落ち着いて行動することを改めて意識していました。

月曜日のニュースエコー

サンマ給食▽住職に委嘱状▽富士大野球部優勝の原動力 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/09/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。