X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

秋の高校野球県大会 組み合わせ決まる/岩手

 2020年09月11日 18:55 更新

今月18日から始まる秋の高校野球岩手県大会の組み合わせ抽選会が11日に行われ、出場29チームの対戦カードが決まりました。

抽選会は11日午後、盛岡市内で行われました。今年は新型コロナウイルス感染防止のため各チームのキャプテンは出席せず、県内7つの地区予選を勝ち抜いた29チームの顧問の教員らがくじを引きました。はじめにAブロックです。夏の代替大会を制した一関学院は、初戦で盛岡商業と対戦します。地区予選で盛岡大附属を破り盛岡地区第1代表として臨む盛岡一高は、同地区の盛岡三高と盛岡農業の勝者と戦います。続いてBブロックです。4年ぶりの県大会出場を決めた大東は、去年秋の優勝校・盛岡大附属に挑みます。高田と一関一高の初戦は、夏の代替大会の準々決勝でも対戦した好カード。高田が再び勝つのか、一関一高がリベンジを果たすのか注目です。秋の高校野球県大会は、夏の代替大会に続いて原則無観客で試合が行われます。観戦できるのは野球部員と保護者で、開会式も感染防止のため実施しないことにしています。県大会の上位3チームは来月14日から宮城県で行われる東北大会に出場し、来年春のセンバツ出場をかけて戦います。

月曜日のニュースエコー

サンマ給食▽住職に委嘱状▽富士大野球部優勝の原動力 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/09/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。