X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

検体採取の体制整う 移動の負担軽減へ/岩手・西和賀町

 2020年09月10日 18:55 更新

高齢化率が岩手県内で最も高い西和賀町では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、町内でPCR検査に必要な検体を採取する検査体制を整え、今月7日から運用を開始しました。

これは西和賀町の細井洋行町長が、9日に行われた9月定例会で発表したものです。これまで、感染が疑われた場合、町民は地域外来・検査センターがある北上市へ行く必要がありましたが、移動に伴う高齢者の負担や不安を軽くするため、町内で検体を採取できるようにしたものです。PCR検査に必要な検体採取は、町立西和賀さわうち病院の敷地内で完全予約制のドライブスルー方式で行い、検査には医師と看護師の2人体制であたります。対象は発熱やせきの症状がある町民で、医師がPCR検査の必要性があると判断した場合です。採取した検体は民間の検査機関に送られます。

月曜日のニュースエコー

サンマ給食▽住職に委嘱状▽富士大野球部優勝の原動力 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/09/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。