X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新型コロナウイルス対策で知事 今後の状況により「制限」必要性示唆/岩手

 2020年07月31日 19:00 更新

状況により行動制限などの必要性を示唆しました。新型コロナウイルスへの岩手県独自の対策について達増知事は、新規感染者数が増加した場合やクラスターの発生があった場合は、行動制限や経済活動の制限が必要になるとの考えを示しました。

31日の定例会見で達増知事は、県独自の感染症対策を講じる局面について、「人口10万人あたりの新規感染者数で見ていくのが合理的」と述べました。その上で10万人あたりの感染者数が東京並みになった場合やクラスターが発生した場合は、外出自粛などの行動制限や経済活動の制限といった対策を行う必要があるとの考えを示しました。一方、今後県民が取るべき行動についてはー。

(達増知事)
「家にいなければならないとか、外に出てはならないとか、行事や会合を一律に禁止しなければならない、ということはありませんので、まずは基本的な感染対策をしっかりやっていただきたい」

達増知事はこのように述べ、「正しい情報を元に行動を判断するのは個人の自由」とした上で、現段階で行動の自粛を行う必要はないとの認識を示しました。

今日のニュースエコー

バスの感染症対策▽原爆投下75年▽被災地・野田村 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/08/06 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。