X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

高齢者施設の新型コロナ対策セミナー/岩手・盛岡市

 2020年07月31日 19:00 更新

岩手県内の介護の現場も新型コロナウイルスへの危機感を募らせています。31日、高齢者施設の職員を対象とした感染症対策セミナーが開かれました。

セミナーは県老人介護施設協会が開催したものです。県の感染制御支援チーム=ICATのメンバーである3人の看護師が講師となり、高齢者施設での新型コロナウイルス対策について講演を行いました。この中では感染対策のために使用するエプロンや手袋の脱ぎ着の際、汚染面に触れないようにするための手順やポイントを、実践も交えて入念にチェックしていました。介護の現場はケアの際に濃厚接触となる可能性があることや、利用者に持病のある人が多く重症化しやすいなど、新型コロナウイルスに関するリスクが高いとされていて、集まった人たちも緊張感を持って講演に耳を傾けていました。

(参加者)
「とても勉強になった。施設でもシミュレーションをやったばかりだったので、勉強したことを施設に持ち帰りたい」
「今まで少し安心していたところがあるので、毎日の生活の中でいつ自分がもらって、施設に持ち込むことになるかと心配になった」

(県介護老人保健施設協会・長澤茂会長)
「私たち老人保健施設は感染すると最重症化するといわれている。基礎疾患をもった高齢者の集団なので、なんとか水際作戦というか感染しないように、もし万が一感染しても広がらないように、いろんな工夫、知識が必要」

高齢者施設では県内でも感染者が出たことに危機感を募らせていて、改めて対策の徹底を確認していました。

今日のニュースエコー

バスの感染症対策▽原爆投下75年▽被災地・野田村 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/08/06 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。