X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新型コロナ終息願う 三ツ石神社でさんさ踊り奉納/岩手・盛岡市

 2020年07月29日 18:55 更新

新型コロナウイルスの終息と来年の盛岡さんさ踊りの無事開催を祈願しました。本番のまつりはなくなりましたが29日、さんさ踊り発祥の地とされる盛岡市の三ツ石神社に舞いを奉納しました。

例年、まつりの成功と安全開催を祈願して盛岡市の三ツ石神社で行われる、さんさ踊りの奉納演舞。新型コロナウイルスの影響で盛岡さんさ踊りの開催中止が決まった今年は、新型コロナウイルスの終息と来年のさんさ踊りの安全を祈願しました。感染防止のため、神事の参加者を25人ほどに限定し、マスクの着用や検温など対策を徹底。神事の後は、去年のミスさんさ5人が社殿に向かってさんさ踊りを奉納しました。事前告知は行わなかったため、たくさんの見物客に囲まれた去年と比べ、しっかり「3密」を回避しています。

(2019ミスさんさ踊り・米澤育美さん)
「新型コロナの影響で(盛岡さんさ踊りは)今年はないのですが、来年無事に行われることを祈っていました」

感染防止のため今年は輪踊りも行われませんでしたが、鬼を追い払った証として石に手形を残したとの言い伝えが残る神社に向かい、新型コロナウイルスの終息と来年の無事開催を踊りに込めていました。

(2019ミスさんさ踊り・米澤育美さん)
「(来年は)県内だけでなく県外からもたくさん訪れて、盛大に楽しく開催できたらいいなと思っています」

ところで、今年は中止が決まった盛岡さんさ踊りの代わりに、動画配信でパレードを疑似体験してもらおうという催しが行われることになりました。盛岡青年会議所が来月1日の実施に向けて、29日、記者会見しました。催しは「盛岡さんさ踊り2020 with コロナバージョン」と名付けられています。去年の参加団体に声をかけ、およそ30団体からさんさを踊る様子の映像を送ってもらいました。これらの映像をパレードの中継を模して編集し、来月1日午後6時からインターネットで配信します。映像は大通り商店街や盛岡駅滝の広場にある大型ビジョン、それに盛岡駅の新幹線改札内の特設モニターで同時配信し、多くの人にさんさ踊りを楽しんでもらいます。

(盛岡青年会議所・宮野祐樹理事長)
「今できる形、今しかできない形がこういう時だからチャレンジできる。全国のロールモデルとして発信できたら」

動画は盛岡青年会議所のホームページから見られ、午後7時半からは花火の打ち上げ映像もライブ配信します。なお、花火の打ち上げ場所は感染防止の観点から明らかにしていません。

今日のニュースエコー

バスの感染症対策▽原爆投下75年▽被災地・野田村 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/08/06 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。