X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

3市に地域外来・PCR検査センター開設/岩手

 2020年07月29日 18:55 更新

新型コロナウイルスに感染した疑いがある人からPCR検査のための検体を採取する検査センターが29日、岩手県内の3つの市で開設されました。このうち大船渡市のセンターでは、検査のリハーサルの様子が公開されました。

大船渡市に開設された検査センターは、県内9つの二次医療圏ごとに設置される「地域外来・PCR検査センター」です。29日は診察に協力する地元医師会の医師や医療従事者によるリハーサルが行われました。医師らは防護具に身を包み、鼻の奥から検体を採取する手順を確認。来月5日からの検査開始に向けての準備を行いました。週2日の予約制で、1日最大3人まで検査が可能です。採取した検体は盛岡市にある民間の検査機関に送り、結果は2~3日後に判明します。

(気仙医師会・滝田有会長)
「検査施設は数が多い方が住民の安心にもつながると思いますので(保健所と)2本立てのPCR検査体制というものが気仙地区でも確立し、住民のみなさまの安心にもつながると思います」

同様の「地域外来・PCR検査センター」は花巻市と二戸市でも29日開設されていて、30日に久慈市で開設すると、県内すべての二次医療圏でPCR検査が行える予防・検査拠点が整います。

今日のニュースエコー

バスの感染症対策▽原爆投下75年▽被災地・野田村 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/08/06 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。