X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県内大雨 土砂災害や河川増水に警戒/岩手

 2020年07月28日 11:55 更新

前線や低気圧の影響で、岩手県内は広い範囲で強い雨が降っていて、24時間の雨量が100ミリを超えているところもあります。現在、二戸地域を除く内陸と久慈地域を除く沿岸に大雨警報、広い範囲に洪水警報が出されています。

盛岡地方気象台によりますと、28日午前11時までの24時間に降った雨の量は、宮古市区界が131.5ミリ、奥州市米里が130ミリで7月の観測史上最大となったほか、西和賀町湯田が118.5ミリの雨を観測しています。この大雨の影響で、宮古市の646世帯1185人と西和賀町の1035世帯2738人にそれぞれ避難勧告が、盛岡市の一部と花巻市の一部には避難準備・高齢者等避難開始が発令されています。盛岡市を流れる簗川では、茶色く濁った水が勢いよく流れ、水かさを増していました。

(住民)
「2メートルくらいは上がっていると思いますね。いつもですと静かな川なんですけど」

また、宮古市川内の避難所には近くの住民10人が避難し、大雨や河川の増水に警戒していました。

(避難した人)
「ある程度声かけできる人にはしてきたんだけどね」

交通機関にも影響が出ています。JR東日本盛岡支社によりますと、秋田新幹線は始発から28日夕方頃まで運転見合わせ、東北新幹線も盛岡-東京間で一部列車に運休が出ているほか、在来線にも運休や遅れが出ています。岩手県のまとめによりますと、遠野市と西和賀町の住宅あわせて7棟に床下浸水の被害が出ています。盛岡地方気象台によりますと、この後、岩手県内は夕方にかけて雷を伴って1時間に30ミリの激しい雨が降る恐れがあります。29日午前6時までの24時間に予想される雨の量は、多いところで内陸で120ミリ、沿岸で100ミリと予想されています。気象台では28日夜遅くまでの土砂災害に、28日夕方までの河川の増水に警戒するよう呼びかけています。

今日のニュースエコー

バスの感染症対策▽原爆投下75年▽被災地・野田村 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/08/06 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。