X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

女性死体遺棄事件、捜査本部設置から1か月 捜査難航/岩手

 2020年07月27日 19:00 更新

行方不明になっていた岩手県一関市の女性が、奥州市の山中で、白骨化した遺体で見つかった事件は、捜査本部が設置されてから26日で1か月となりました。いまだ女性の足取りに関する有力な情報は無く、捜査は難航しています。

この事件は今年4月29日、奥州市前沢生母の山中で、人の骨のようなものが見つかりDNA鑑定の結果、先月、遺体は去年5月から行方不明になっていた、一関市萩荘の医療事務員・千葉恵さん(当時36)であることが判明したものです。警察は身元判明の翌日の先月26日に、一関警察署に捜査本部を設置しました。遺体は千葉さんが当時住んでいたアパートからおよそ20キロ離れた奥州市内の山中で発見されました。遺体が見つかった斜面は道路からおよそ2.5m下で、突き落とされて死亡した可能性が低いことや携帯電話や財布といった所持品が見つかっていないことなどから、捜査本部は千葉さんは別の場所で死亡し、何者かが千葉さんの遺体を車で運んだとみて、殺人容疑も視野に調べを進めています。しかし遺体が白骨化しているため、死因や死亡時期の特定が困難なこと、また千葉さんが住んでいたアパート周辺での聞き込みや遺体発見現場周辺での不審な車両の目撃は、千葉さんの行方不明から事件発覚まで1年以上経っているため有力な情報がないことなどから、捜査は難航しています。警察は知人や職場関係者への聞き込みを行うなどして、引き続き千葉さんの足取りを追っています。

今日のニュースエコー

バスの感染症対策▽原爆投下75年▽被災地・野田村 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/08/06 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。