X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

中尊寺ハスが見頃に/岩手・平泉町

 2020年06月26日 12:00 更新

26日の岩手県内は前線や低気圧の影響で全域で雨となっています。こうした中、平泉町では奥州藤原氏の時代の種から発芽したハス、「中尊寺ハス」の花が見頃を迎えています。

平泉中学校の校門前にある、およそ3アールの休耕田では、今月中旬から中尊寺ハスが次々と咲き始め、26日朝は50輪ほどの花が咲いていました。中尊寺ハスは1950年、奥州藤原氏の遺体の学術調査が行われた際に四代泰衡の首桶から見つかった種を発芽させたもので、各地に株分けされています。平泉の中尊寺ハスは東日本大震災の犠牲者の鎮魂と復興のシンボルとして2017年、地元の町内会が中尊寺から20株を譲り受け管理しています。26日朝は生徒たちが梅雨の時期に映えるピンク色の花を見ながら登校していました。町内会によりますと、ハスは来月上旬頃まで楽しめそうだということです。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/07/15 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。