X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

目撃相次ぐ 住宅地にクマ、イノシシ/岩手

 2020年06月25日 19:00 更新

連日のようにクマの出没や被害のニュースをお伝えしていますが、24日夜から25日朝にかけて、岩手県釜石市と盛岡市では住宅地でクマが目撃されました。また盛岡市では住宅地や交通量の多い国道の近くでイノシシも目撃されています。

住宅の軒下を通る黒い生き物。体長は1mほど。クマと見られます。午前8時過ぎ、釜石市源太沢町の住宅の防犯カメラがとらえた映像です。源太沢町ではほかにもクマの目撃情報があり、同じ頃「家の近くにクマがいる」と住民から市に通報がありました。山間の沢沿いに集落が続く源太沢町。神社の境内や近くの山などで、度々クマが目撃されていました。

(住民)
「毎年(クマが)出るようになったんだけど、ここを通って行ったの!?おっかない」

一方、盛岡市黒川では。

(リポート)
「この辺りは住宅が密集している地域なんですが、きのうもこの道路でクマ1頭が目撃されました」

24日午後7時ごろ、公民館の近くで住民がクマ1頭を目撃しました。目撃されたクマの体長は1メートルほどで、今のところけが人や物的な被害は確認されていません。

(住民)
「(この辺りはクマは出る?)出ますよ、こわいと思います、子どもたちは特に通学路でもあるし」

そして盛岡市の別の住宅地では24日、イノシシが目撃されました。目撃した齋大輔さんは写真を撮っていました。

(イノシシを目撃した齋大輔さん)
「最初犬かなと思ったんですけど、近づいたら、あ!イノシシだ!って」

齋さんは24日午前5時ごろ仕事が終わり帰宅途中、盛岡市上田の住宅街でイノシシ1頭を目撃しました。ゴミ捨て場の周りで発見し、齋さんが近づくと反対側に逃げていったということです。

(イノシシを目撃した齋大輔さん)
「こんなところでまさか、イノシシに遭遇するとは思わなかったので、突進されたらひとたまりもないなと、被害なかっただけ良かったのかなと思いますけど」

また24日の深夜11時半ごろには、同じ上田の国道4号付近でもイノシシが目撃され、「車の後ろをついてくるイノシシがいる」と警察に通報がありました。イノシシはその後、近くの高松の池周辺で警察に発見されましたが、そのまま逃げたということです。県自然保護課によりますと、クマやイノシシなどの野生動物はエサを探して河川敷や林を通り、市街地に姿を現すこともあるということで、遭遇しても刺激しないよう慎重にその場から離れてほしいと話しています。

今日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/07/15 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。