X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

秋まで熟成 日本酒を龍泉洞に貯蔵/岩手・岩泉町

 2020年05月22日 19:00 更新

日本酒を熟成させるため、岩手県岩泉町の龍泉洞の貯蔵庫に、地元の酒造メーカーが今年も新酒を搬入しました。ひと夏寝かせて秋に販売されます。

今年2月にしぼった純米吟醸酒を搬入したのは、岩泉町の泉金酒造です。泉金酒造では岩手県産の酒米で作られた日本酒を龍泉洞のセラーでひと夏熟成させて秋に販売しており、今年で6年目の取り組みです。龍泉洞は紫外線の影響を受けず、温度も10度前後と一定なため日本酒の熟成には最適で、出来上がった酒はまろやかで口当たり良く仕上がります。今年は1.8リットル入り630本、720ミリリットル入り1850本が9月中旬まで貯蔵されます。泉金酒造では、新型コロナウイルスの影響で会合の自粛などもあり、売り上げは半減しているといいます。

(泉金酒造・八重樫義一郎代表取締役)
「龍泉洞が表している地域の素晴らしさ、清涼な水、清浄な空気、大気。これを逆にアピールして、決して(新型)コロナ(ウイルス)に侵されることのない地域性をしっかりアピールしていけば必ず回復していく」

9月に蔵出しされる日本酒は、岩泉町内で3割、ネット販売で1割、ほかは宮古市と盛岡市の取扱店で販売されます。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。