X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

市の観光協会がドライブスルーで弁当販売開始/岩手・滝沢市

 2020年05月21日 19:00 更新

岩手県滝沢市の観光協会は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した事業者を支援するため、21日から協会加盟の店が作る弁当の販売を始めました。感染リスクを少なくするため、販売はドライブスルー方式です。

弁当の受け取り場所は、滝沢市のビックルーフ滝沢の西側駐車場です。

(リポート)
「ドライブスルー方式ということで、予約をした人はここまで車で来て外にある受け渡し場所で弁当を受け取ります」

この取り組みは滝沢市観光協会が、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した協会加盟の事業者を支援し、雇用の維持にもつなげようと始めたものです。このドライブスルーには、仕出し販売の許可を持つ4つの事業者が参加。合わせて9種類の弁当を販売します。弁当は前の日までの予約制で、価格は税込500円または1000円となっています。21日は観光協会の職員らが、受け取りに来た人たちに予約分の弁当107個を手渡していました。初日ということもあり、予約制と知らずに訪れる人の姿もありましたが、観光協会ではこの取り組みを周知し事業者の支援につなげたい考えです。

(滝沢市観光協会・髙橋和重副会長)
「お客さんが喜んで、会員の店がやってよかったと言ってもらえるような形にしたいと思った。お客さんたちから今後、感想を聞いて少しでもプラスにしたいです」

滝沢市のドライブスルーによる弁当販売は予約制で、受け渡しはビッグルーフ滝沢の駐車場で、平日の午前11時から午後1時までの間行われます。期間は6月30日までです。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。