X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「持続化給付金」申請をサポート 新型コロナで売り上げ減の事業主に/岩手・盛岡市

 2020年05月19日 18:55 更新

新型コロナウイルスの影響で売り上げが50%以上減少した個人事業主や中小企業を対象とした「持続化給付金」の申請が、インターネットを通じて行われています。申請をサポートする窓口が県内にも開設されていて、対象となる経営者などが訪れています。

持続化給付金は、個人事業主は最大100万円、中小企業は最大200万円が支給される制度で、申請はすべてインターネットを通じたオンラインで受け付けています。岩手県内では今月14日に、盛岡市の農林会館に申請のサポート会場が設けられました。経済産業省から委託されたスタッフ8人が常駐し、ネット環境が整備されていない人やパソコンの操作に不慣れな人に代わって必要事項の入力を代行します。19日も午前中から給付対象となっている人が訪れ、手続きを済ませていました。

(申請した人)
「私は寝具業、布団屋です。寝具をリースする仕事もしてるのですが、その売り上げは全然ないと思っています。その分の影響は確かに出ています。自分で何もすることなく、申請をやってもらって助かりました」

サポートは完全予約制で、必要な書類をすべて持参する必要があります。サポート会場は盛岡市のほか、21日に釜石市と北上市、22日に宮古市と奥州市、23日には一関市と久慈市に順次開設され、いずれの会場も当面設置されます。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。