X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

新型コロナ 軽症者用宿泊施設、最大300室確保へ/岩手

 2020年05月19日 11:55 更新

岩手県は新型コロナウイルスの感染者が増加した時に備えて、軽症者のための宿泊施設として最大300室を確保する準備を進めています。

これは18日夜に開かれた新型コロナウイルス関連の医療体制を話し合う会議で示されたものです。限られた病床を最大限に活用するため県は、感染者が軽症の場合は、主に宿泊施設で療養することを想定していて、最大でおよそ300室を確保するため調整を進めています。運用にあたっては感染者増加の推移の予測が難しいことから、一度に300室を借上げることはせず、最初に感染者が確認されたのちに、まずは60から100室程度の宿泊施設1棟を借上げて初動の対応をとります。県はこれらの施設を治療や入院が可能な臨時の医療施設とは位置づけず、患者の健康観察を行う施設として活用する方針です。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。