X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

洋野町の小中学校が18日再開 新型コロナで臨時休校/岩手

 2020年05月18日 18:55 更新

岩手県内で唯一、臨時休校が続いていた洋野町の小中学校では18日、学校が再開しました。校舎には20日ぶりに子どもたちの元気な声が響きました。

このうち洋野町立種市小学校では、子どもたちが午前7時半ごろから体操着や上履きなどが入った大きなカバンを手に、元気よく登校しました。洋野町内の小中学校12校と幼稚園1校では新型コロナウイルスの感染防止のため、大型連休に入る先月29日から連休明け後の10日間を含めた17日まで臨時休校となっていました。20日ぶりの登校となった子どもたちは、朝から学校のグラウンドで体を動かし、友達との再会を喜んでいました。5年生の学級では、担任の先生が「学校生活のリズムを取り戻しましょう」と授業再開に当たっての目標を示すと、子どもたちは落ち着いた様子で話を聞いていました。

(児童)
「(休校中は)弟がいるので弟たちと楽しく遊んだりしていました。まず手洗いうがいを気をつけたいと思います」
「『宿題ちゃんとやってきた?』とか、『髪切ったね』とか楽しく話してました」

県内は緊急事態宣言が解除されましたが、学校では引き続き教室の机の間隔を空けたりこまめな換気をしたりするなど、感染予防対策を続けることにしています。

(種市小学校・山下秋雄校長)
「第一はやはり感染予防対策の徹底だと思うが、子どもたち同士や先生と子どもの関わりを大事にした学習活動を進めたいと思っていますから、どこまでできるかを考え試しながら、徐々に進めていくということになると思います」

岩手県教育委員会によりますと、洋野町の学校再開を受けて、県内すべての公立学校で学校が再開したことになります。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。