X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

宮古水産高校の生徒 市に手作りマスク/岩手・宮古市

 2020年05月18日 16:00 更新

岩手県立宮古水産高校の家政科の生徒が18日、手作りのマスク400枚を宮古市に贈りました。

18日は宮古水産高校で被服や保育を学んでいる家政科の3年生10人が、宮古市役所を訪れました。生徒たちは授業の過程で出たはぎれを使い、1か月かけてマスク400枚を縫い上げ、「市で役立ててほしい」と山本正徳市長に手渡しました。さまざまな柄や模様のカラフルなマスクは大きさが3種類あります。被服で学んだ腕をいかして幼児から大人まで誰でも顔にフィットするよう大きさを工夫しました。大漁旗の模様のマスクを贈られた山本市長は「自分たちができることで困っている人の手助けをする気持ちが育っていることがすごく嬉しい」と感謝していました。宮古市は生徒から贈られたマスクを、高齢者の福祉施設などで活用する予定です。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。