X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

伐採作業中に木の下敷きになり60代男性死亡/岩手・盛岡市

 2020年04月30日 18:55 更新

30日午前、盛岡市の雑木林で木の伐採作業をしていた男性が、倒れた木の下敷きになり死亡しました。

30日午前9時半ごろ、盛岡市下田の農業・高橋勇さん(69)が薪を取るために自宅から4キロほど離れた雑木林でチェーンソーを使って木の伐採をしていたところ、倒れてきた木の下敷きになりました。高橋さんは腹や胸を挟まれ、病院に搬送されましたがおよそ2時間後に死亡が確認されました。死因は外傷性ショックでした。高橋さんが下敷きになった木は、高さおよそ20メートル、直径およそ35センチでした。警察は一緒に作業していた知人から話を聞くなどして、事故の原因を詳しく調べています。

今日のニュースエコー

地産地消の店をランチで応援▽不屈のゴング高らかに ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/05/28 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。