X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県の新年度予算案 9323億円あまりを可決/岩手

 2020年03月24日 18:54 更新

県議会2月定例会の最終本会議が24日開かれ、9323億円あまりの県の新年度当初予算案や新型コロナウイルス対策のための補正予算案などが可決されました。

県議会2月定例会は、先月14日から新年度の予算案に関連した県政課題を中心に質疑が交わされてきました。県の来年度当初予算案の総額はおよそ9323億円で、今年度当初に比べて32億円ほど減額されました。復興事業が進んだこともあり、これで5年連続の減額です。達増知事が「復興幸福希望予算」と名付けたこの予算案は24日の最終本会議で全会一致で可決されました。また、マスク・消毒液の購入や中小企業への融資など、新型コロナウイルス対策のための今年度分と来年度分の補正予算案も提案され、いずれも全会一致で可決されました。補正の規模はあわせておよそ114億円です。このほか、2人目の副知事に文化スポーツ部長の菊池哲氏を起用する人事案などあわせて55件の議案全てが可決され、県議会2月定例会は閉会しました。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/04/10 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。