X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風19号土木施設被害額 概算より減って約150億円に/岩手

 2020年03月24日 15:54 更新

去年の台風19号で被害を受けた県内の公共土木施設の被害額は、当初の概算額から110億円余り減っておよそ150億円となりました。

これは24日に開かれた県の台風災害復旧・復興推進本部会議で報告されたものです。台風19号で被害を受けた河川や道路など県内の公共土木施設の被害額は、国の災害査定の概算では261億3000万円と見積もられていましたが、最終的に150億2000万円で決定しました。これにより、県全体の被害額は当初の400億円余りから294億9000万円余りとなりました。また、住宅被害を受けた世帯に対し最大300万円の支援金を支給する被災者生活再建支援法の適用を受け、支援金の支給が決まった世帯は75世帯となっています。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/04/10 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。