X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

三陸鉄道、強風で試練の全線再開/岩手

 2020年03月20日 18:54 更新

去年10月の台風19号で被災した三陸鉄道は20日、およそ5か月ぶりに全線で運行を再開しました。しかし強風の影響で一部区間で運転見合わせが続き、試練の全線再開となりました。

県内全域に暴風警報が発表された20日朝、沿岸でも強い風が吹きました。陸中山田駅では三陸鉄道の上りの始発列車がおよそ30分遅れで到着しましたが、強風のためここで運転見合わせに。

(東京から来た乗客)
「台風被害から5か月ということで再び全線での運行再開ということで来ました。早く風が収まって釜石方面にいけることを待ってます」

山田町の佐藤信逸町長も状況を確認しに駅を訪れました。

(佐藤信逸山田町長)
「何とか昼までに風が凪いでくれればいいけどね」

釜石市の鵜住居駅でも始発列車を大漁旗で出迎えようと多くの人が待ち構えましたが、一番列車は姿を見せませんでした。

(列車を待っていた人)
「イベントも無くなってきてたので旗振りだけでもしようと朝一番で来たんですけど、そこは悔しい部分もあるんですけど、やっぱり安全が一番なんで」
「せっかく再開するということでちょっとでも乗れるのを楽しみにしていたので、とても残念です」

そして午前11時すぎ、ようやく釜石発の下り列車が鵜住居駅へ。待ちわびた列車の到着に大漁旗を振って出迎えました。

明日のニュースエコー

県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/04/10 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。