X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

全域に暴風警報・交通機関に乱れ 三陸鉄道も不通区間で一時見合わせ/岩手

 2020年03月20日 11:54 更新

県内は全域に暴風警報が出されていて交通機関に乱れが出ています。去年の台風19号で被災し全線で運行が可能になった三陸鉄道は強風のため一部区間で運転を見合わせています。

(リポート)
「午前7時過ぎ、陸中山田駅です非常に強い風が吹いていて旗も大きく揺れています、列車も現在運転を見合わせている状況です」

県内には全域に暴風警報が出されていて沿岸を中心に強い風が吹き続けています。最大風速はこれまでに大船渡で14.7m、釜石で12.5m、普代では3月の観測史上最大となる10.6mの風を記録しました。去年の台風19号で被災した三陸鉄道では最後の不通区間だった釜石ー陸中山田間で強風のため運転を見合わせるなど今も、大幅にダイヤが乱れています。釜石市の鵜住居駅では始発列車を大漁旗で出迎えようと多くの人が待ち構えましたが、一番列車は姿を見せませんでした。三陸鉄道では20日午後、全線運行再開を祝う出発式や記念列車の運行が予定されています。このほか東北新幹線と県内のすべての在来線で大幅にダイヤが乱れているほか、一部の列車に運休が出ています。花巻空港を発着する空の便は札幌・名古屋・大阪・福岡便で強風のため欠航が相次いでいます。県内で予想される最大風速は内陸と沿岸の陸上で16メートル、海上で20メートルです。気象台によりますと20日夜遅くまでは風が非常に強い状態が続き警戒が必要です。

今日のニュースエコー

発声で免疫力アップ▽アスピーテ除雪作業▽黄色い羽根 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/04/09 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。