X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

「宮蘭フェリー」新型コロナ・自衛隊支援で運休/岩手・宮古市

 2020年02月12日 11:54 更新

宮古市と北海道の室蘭市を結ぶ定期フェリー、通称「宮蘭フェリー」が、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため自衛隊の支援にあたることになりました。これに伴い、運航会社は12日から今月末までのフェリーの運休を決めました。

これは「シルバーフェリー」を運航する川崎近海汽船が11日発表したものです。防衛省の要請を受けて、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の対応にあたっている自衛隊の支援に向かうため、宮蘭フェリー「シルバークィーン」は12日朝の宮古発の便から今月末まで運休します。12日朝の宮古港には出港を待つ車両や乗客の姿はなく、運休を知らせる張り紙が掲示された受付カウンターは静まり返っていました。フェリーは作業に当たる自衛隊員らの宿泊施設として使われる見込みで、午前11時前、横浜港へ向け出港しました。岡田悦明フェリー部長は「宮蘭航路の利用者に迷惑をかけるが、苦渋の決断」と話しています。また、宮蘭フェリーの来月1日以降の運航再開については未定としています。

今日のニュースエコー

MLB大谷▽保育士の卵・卒業発表▽遠野の風景映画に ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/02/26 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。