X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

日米貿易協定で農産物の生産額 約17億円~34億円減と試算/岩手

 2020年01月14日 18:54 更新

今月1日発効の日米貿易協定が岩手の農産物に与える影響について、県は生産額がおよそ17億円から34億円減少するとする試算=試みの計算を公表しました。

これは14日行われた日米貿易協定やTPPへの対応を協議する県の会議で示されたものです。県の試算は国の算出方法を踏まえており、去年9月合意、今月1日発効の日米貿易協定により県内の生産額3000万円以上の農産物7品目で生産額がおよそ17億円から34億円減少するとしています。特に影響額が大きいのは牛肉で、次いで豚肉となっています。また、これに日本を含む11か国の貿易協定TPP11の影響もあわせた生産額は、11品目の農林水産物でおよそ24億円から48億円の減少と試算されています。14日の会議で県は今後、国に万全の対策を求めていくことを確認しました。

月曜日のニュースエコー

アウトドア用車いす導入▽釜石出身J1・菊池流帆選手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/01/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。