X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

県議選二戸選挙区再選挙は2人による一騎打ち確定/岩手

 2020年01月10日 19:00 更新

岩手県選管による当選無効判断に伴う、県議選二戸選挙区の再選挙が10日告示され、定数1に新人2人が立候補し選挙戦に入りました。

県議選二戸選挙区の再選挙に立候補したのは届け出順に、自民党公認の新人で元航空自衛官の松倉史朋氏(27)と、無所属の新人で元一戸町議会議員の山下正勝氏(66)の2人です。この再選挙は去年9月の選挙で無投票当選した松倉氏が、県内に居住実態がなかったとして、県選管が当選無効の判断をしたことから行われるもので、再選挙が県内で実施されるのは初めてです。立候補の届け出は午後5時で締め切られ、松倉氏と山下氏の2人による選挙戦が確定しました。

(松倉史朋氏)
「このふるさと県北地域は多くの問題を抱えています。少子高齢化や経済格差、そういった問題です。そういった問題を解決するために、何としてもこの県北の声を盛岡に届けなければならない。そのように感じています。そして自民党の一員として、その県北の声をひいては中央、日本の中央に届けなければならないと、そのように感じている次第でございます」

(山下正勝氏)
「一戸町から県議会議員をなくすわけにはいかない。私も農家の生まれでございます。一戸・二戸の現場を見て歩くと、大変な問題がございます。先祖代々の農地がございます。これをこのまま放棄しては、大変だなという決意でございます。県政に押し上げてもらえるのであれば、その辺もテコ入れをしながら、やっていきたいという決意でございます」

投票は今月19日で、二戸市と一戸町それぞれで即日開票されます。9日現在の二戸選挙区の有権者数は3万3844人です。

明日のニュースエコー

アウトドア用車いす導入▽釜石出身J1・菊池流帆選手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/01/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。