X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

内陸避難者向け 初の災害公営住宅完成/岩手・北上市

 2020年01月09日 19:00 更新

東日大震災で被災し内陸に避難している人向けの災害公営住宅が、岩手県北上市内に初めて完成し9日、内覧会が開かれました。

北上市に初めて建てられた災害公営住宅「県営黒沢尻アパート」は4階建ての鉄筋コンクリート造りで、国の補助を受けた県が総事業費およそ8億8000万円をかけて整備し、去年11月に完成しました。内覧会には内陸に避難している被災者のほか、アパートの運営業者など40人が参加しました。部屋は2DKと3DK、2種類の間取りの合わせて34戸で、9日現在、25世帯が入居を予定しています。室内を見学した人たちは、カーテンを設置するために窓の高さを測ったり、給湯の仕方を確かめたりして、新生活に向けた準備を進めていました。

(釜石市からの避難者)
「気持ちいいねいいですとっても」

(山田町からの避難者)
「今住んでいるのは仮住まい。これでやっと安心してできるかな。自分が想像していたよりは充実している」

入居は来月17日から始まる予定で、今後は住民同士が交流しやすいように入居説明会が設けられます。

月曜日のニュースエコー

アウトドア用車いす導入▽釜石出身J1・菊池流帆選手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/01/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。