X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

去年のサンマ水揚げ 平成以降で最低/岩手

 2020年01月08日 15:54 更新

去年のサンマの水揚げ量は岩手県全体で8086トンと、前年の3割ほどにとどまり、平成以降、最低の記録的な不漁となりました。

これは全国さんま棒受網漁業協同組合が7日発表したものです。それによりますと、先月末現在、5月から7月の公海操業分を除く県内のサンマの水揚げ量は8086トンで、前年の同じ時期に比べて66%も減少。平成以降では最低となりました。港別では本州一の水揚げ量を誇る大船渡が6400トンで前年同期を63%下回りました。このほか、宮古は892トン、釜石は793トンで、軒並み前年を大きく下回りました。海水温の上昇で日本近海にサンマが来なくなったことが不漁の要因と見られています。全国の水揚げ量も4万トンあまりで、記録が残る中で最低とされる1969年のおよそ5万2千トンを下回り、近年続く不漁が一段と深刻化しました。

月曜日のニュースエコー

アウトドア用車いす導入▽釜石出身J1・菊池流帆選手 ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2020/01/20 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。