X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

師走入り 神社では早くも正月準備/岩手・盛岡市

 2019年12月02日 19:00 更新

今年も残すところ1か月を切り、神社などでは正月へ向けての準備が進んでいます。岩手県盛岡市の盛岡八幡宮では、元日から販売される破魔矢の製作がピークを迎えています。

盛岡八幡宮では10月上旬から破魔矢や熊手、しめ縄など縁起物作りを始めていて、現在は破魔矢作りがピークです。社務所の一室では6人の巫女が、来年の干支「子」が描かれた絵馬や、「家内安全」「商売繁盛」など縁起のよい言葉が書かれた短冊を手作業で取り付けていました。長さや色の違うものや弓とセットになったものなど4種類合わせておよそ1万本を作ります。

(巫女)
「通常の絵馬はもうちょっとサイズが大きいんですけれども、それよりも小さいサイズになっていまして、私はここの部分が可愛いかなって思います。1本1本丁寧に縫製させていただいております」

完成した破魔矢はお祓いをした後、元日から八幡宮の境内に並びます。盛岡八幡宮では来年の三が日、例年通りのおよそ24万人から24万5000人の参拝客を見込んでいます。

今日のニュースエコー

震災8年9か月▽鵜住居に活気を▽この一年(3)スポーツ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/12/11 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。