X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

水稲の新品種「しふくのみのり」発表/岩手

 2019年11月27日 18:54 更新

国の農作物研究機関「農研機構」が東北地方向けに開発した水稲の新品種を発表しました。米の生産者と消費者両者のニーズに応えるその名も「しふくのみのり」です。

こちらが東北地方向けに開発した水稲の新品種「しふくのみのり」です。栽培における特徴は稲の倒れにくさ。水田に直接種をまくことで苗を育て、植える作業を省く直播栽培が注目を集めていますが、「しふくのみのり」は稲の丈が他の品種より短く強度も高いことから、直播でも倒伏が少なく収穫の時期を迎えることができます。このほか、暑さや病害虫にも強く収量の増加が期待できます。さらに食味は…。

(リポート)
「炊きあがって1時間経った米で作ったおにぎりです。冷めた状態ですが…柔らかい。噛むと甘みも感じます」

国内の米の消費量は全体では減少傾向にありますが、外食や弁当などに使われる業務用米の需要は年々増加しています。冷めても美味しく、直播栽培で省力・低コストを実現する「しふくのみのり」は業務用米にぴったりです。農研機構では今後、種子の生産者を募集し、早ければ来年の秋には種子が販売され、再来年から、直播栽培に着手できるということです。

今日のニュースエコー

震災8年9か月▽鵜住居に活気を▽この一年(3)スポーツ ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/12/11 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。