X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

津波伝承館をロンドン大学教授が視察/岩手・陸前高田市

 2019年11月06日 18:54 更新

陸前高田市にある、東日本大震災とその教訓を伝える施設「津波伝承館」を、ロンドン大学の教授が訪れました。視察の目的は国際的な防災研究に役立てるためです。

(解説員の説明)
「白いところに海の砂が入った地層が13ぐらいあります」

三陸地方を襲った過去の津波を地層から紐解くコーナーで説明を受けるのは、イギリスのロンドン大学リスク・防災研究所のデヴィット・アレキサンダー教授です。およそ40年に渡って自然災害と防災を専門に研究してきたアレキサンダー教授。4日から岩手と宮城の震災遺構や市役所などを訪れ、震災からの復興・復旧の状況や記憶の伝承方法などを調査しています。

(アレキサンダー教授)
「ひどい災害にあってしまったけど、もっと先に進むという希望も与えてくれた。それをここで学ぶことができる。私は今まであまり災害のミュージアムを見たことがないが、このような感動的な展示を見たことがない。すばらしいことだと思う」

現地視察の結果は、ロンドン大学や国際的な防災フォーラムなどで発表し、防災研究に生かしていくということです。

今日のニュースエコー

北京の小学生と交流▽マルカン大食堂×エーデルワイン ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/11/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。