X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC岩手放送

 

IBC NEWS

IBC NEWS

台風19号で1800棟以上被害 り災証明書発行始まる/岩手・宮古市

 2019年11月02日 17:50 更新

台風19号による記録的な大雨で、1800棟以上の建物が被害を受けた岩手県宮古市で2日、り災証明書の発行が始まりました。

り災証明書の発行は、宮古市役所本庁舎の税務課で2日朝から始まりましたが、受け付けが始まる前から10人ほどが並び、手続きを待っていました。り災証明書は家屋被害の程度を証明するもので、支援制度への申請などの際、必要になります。宮古市内の家屋などへの被害は先月31日現在、全壊63棟、大規模半壊54棟、半壊1105棟など、合わせて1894棟に上っています。

(宮古重茂で自宅が被災した男性)
「(自宅は)60センチの床上浸水。これから相談して、直せるものであれば早く直して住みたいと思っている」

宮古市役所本庁舎のり災証明書発行受け付けは、午前8時半から午後5時15分までで、今月中は土日、祝日も受け付けます。また田老総合事務所と崎山、津軽石、重茂、花輪の各出張所は7日から受け付けが始まります。

今日のニュースエコー

北京の小学生と交流▽マルカン大食堂×エーデルワイン ほか県内のニュースを、いち早く、分かりやすくお伝えします。

[2019/11/22 放送予定]

最新ニュース

動画再生について
  1. 再生マークがついている画像をクリックすると動画が再生されます。
  2. 1週間分の記事を閲覧することができます。
  3. このWebサイト上の文書、映像、写真などの著作権は、株式会社IBC岩手放送に帰属します。これらの著作物の全部または一部をIBC岩手放送の了解を得ずに複製、放送、有線送信などに使用することは著作権法で禁じられています。